溜池旧車模型部 自動車模型と共に三十余年。思い出備忘録的徒然回想等

最近のコメント
こんなんでましたけど…
職人 02/17 05:04
topteamさまこ…
sakachew 06/15 22:53
今晩は いつもお世話…
topteam 06/15 22:17
大家義胤先生はじ…
sakachewこと坂中善之です。 03/28 21:29
遅ればせながら、見せ…
大家義胤(ドライバーでした) 03/28 20:13
minocarsさま…
sakachew 01/21 17:20
いやぁ、久々の更新で…
minocars 01/21 16:54
赤バンさまはじめまし…
sakachew 04/12 14:31
はじめまして、 …
赤バン 04/12 14:05
サカチュウ様、お久し…
マサぼう 02/08 00:15
Anikiさん毎度で…
sakachew 02/02 13:14
いやぁ~こんなクルマ…
Aniki 02/02 12:13
akihiroさんこ…
sakachew 01/31 18:42
こんばんは、会場でお…
akihiro(原エモン) 01/31 17:56
兄貴さん御無沙汰して…
sakachew 01/06 15:54
最近のトラックバック
歴代スカイライン
06/05 18:21
歴代スカイライン
06/05 18:16
JavaScriptを有効にしてください。

ホビーフォーラム2010行ってきました。

超ごぶさたしております、とりあえず生存報告です。
1年半振りの更新でございます。(大汗)
 
さる11月21日(日)ホビーフォーラムへ行き、
モデラー諸氏の力作を拝見してきました。
今年は横浜港大さん橋客船ターミナル内 大さん橋ホールに
会場が移り、駐車場探しにやや戸惑いつつも昼過ぎに到着。
 
148
 
S.E.M.さんの作品群をメインに撮らせて頂きましたが
つくづく相変わらずの安デジカメの限界を痛感致しました。
1/43はピントが合わずに恥ずかしい画像ですが御容赦を。 
  

 
モデルカーズ誌巻頭特集を飾った力作を目の当たりに☆
  

 
懐かしいワンボックスは実に目を引きました。
  

 

 
2010カー・オブ・ザ・イヤーCR-Z 組んでみたいね☆
  

 
手前に白、奥に赤の場合、画像の明度調整が実に難しい。
  

 
ロストジェネレーションに、二重の衝撃を以って歓迎された
ロータス79、オラも必ず作るよ☆
 

 
セナのラストマシンも、F1好きなら
メモリアルとして作っておきたいところかと。
 

 
1/43モデル画像は、ウチの安デジカメでは
悔しいけどピンボケが仕様、仕方ないね・・・
  

 

 

 
なんと1/12ビッグスケールのスクラッチビルド☆
  

 
右は根強い人気の琢磨F3時代のマシン☆
  

 
模型界の雄、レーシングカーの語り部、くるま村工房さん☆
  

 

 
不死鳥、風戸号・・・
  

   

 
1/24と1/20のフィアットX1/9。
1/20は溝呂木陽先生の作品☆
  

 

 
カウンタック、もっと鮮明に撮りたかったなー。
 

 

 

 
当時物のアリイ1/242代目セリカクーペ。
ここまで仕上げるには相当の労力掛かっていますよ☆
  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
・・・そろそろおいとましようかな、と思ったら、
なんとオオタキ→フジミ1/16アルファ33が!わぁああーー☆
ここまで仕上げるのに相当御苦労だった事と思います・・・
 

 

 

 

 

 

 

 
ひっさびさの更新でかなーりくたびれてます、
ひとくちメモはまたおいおいと追記していきたく思います・・・
イベント | 投稿者 sakachew 07:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ニューイヤーミーティング前夜

今年もいよいよ明日、お台場にてNew Year Meetingが開催となります。
いつものモデラー視点で、昨年撮っておいて未だUP出来ていなかった画像を
これを機会にドドトン、とまとめて上げちゃいます。

明日は晴れてくれるといいのですが。あまり晴れ過ぎても却って良い画像が撮りづらいので
程々なる晴天を期待します。

 
昨年は夕方になってから初代ローレル前期&後期の記念ツーショットが撮れました。
長い間離ればなれだった兄弟が再会、みたいなチョット感激な光景でした。

 
明日はどんな名車達に逢えるかな、楽しみです。

 
↓溜池蔵画像庫はコチラです。↓
2008年度ニューイヤーミーティング・溜まってた画像その1
 
2008年度ニューイヤーミーティング・溜まってた画像その2
イベント | 投稿者 sakachew 17:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

溜池蔵その8:三菱・ギャランGTO(2)


1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
かなり間があいてしまいましたが、三菱・ギャランGTO画像の2回目です。
バンダイ1/20、アポロモケイ/日東科学1/24、永大/バンダイ1/24、
ニチモ1/24、オオタキ1/28、セントラル1/32、アリイ1/32etc.
 
車体番号プレートは、マナスルグリーン色車のオーナーさま曰く、
本来はラジエータ上面向かって右側に付くのが正しいとのことです。
(ケニアオレンジ車画像にあるプレートが正規の位置。)
 ↓           ↓          ↓
三菱・ギャランGTO(その2)画像集はコチラです。
イベント | 投稿者 sakachew 02:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その7:マツダR360クーペ(1965)


またまた雑用所用に追われているうち早くも約3ヶ月更新出来ずにおり毎度スミマセン。
拙ブログは資料性はそれなりに有るほうとは思いますが、
速報性は限りなく低いです。
去る4月27日(日)横浜産貿ホールにて第70回 ワンダーランド・マーケットが開かれ、ひとしきり買い物を終えた後、会場内に展示されていたマツダR360クーペを、いつもの「モデラー視点」で徹底的に取材させて頂きました。
オーナーさまと御友人の方には改めて御礼申し上げます、
どうもありがとうございます。
現在発売中のモデル・カーズ誌146号P.46にも載っている車体です。
 
R360クーペのスケールモデルは当時モノの大滝製(ノンスケール・1/20程度)とLS(→アリイへ金型委譲)1/32のみで、その他は旧バンダイのブリキ、エブロ&ノレブ1/43、ダイドーキャンペーン品1/64、それとちびっこチョロQといったところですが、そろそろ1/24の決定版が欲しいところですね。
 
毎度お世話になっているホビダスブログさんでは、2007年11月から
最大ファイル容量が100MBから500MBに増量されたのですが、
画像をバシバシ載せたい私としては、また近いうちに限度いっぱいになってしまうのが見えているので、ヤフーフォトをサテライトとして活用したいと思い、画像掲載スタイルを変更してみました。
 
そんな感じで、マツダR360クーペ詳細画像はコチラになります。
イベント | 投稿者 sakachew 17:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その6:三菱・ギャランGTO(1)

1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
今回は三菱・ギャランGTOです。画像が多いので2回に分けます。
バンダイ1/20、アポロモケイ/日東科学1/24、永大/バンダイ1/24、
ニチモ1/24、オオタキ1/28、セントラル1/32、アリイ1/32etc.
 
拙ブログへ訪問してくださる方々の「検索ワード」では、
「カペラロータリー」「コロナマークII」と並んで特に多いのが
ギャランGTOです。
そんな皆様、大変お待たせ致しました…!?
 
会場を歩いていると、鮮やかな黄緑色(マナスルグリーン)の
GTO-MRが目に飛び込んできました。
丁度ボンネットが開いていたのでサターンAIII-DOHCエンジンを
拝見すると…
普段は模型のパーツでしか観ていなかった当方にとって、
実物は意外とコンパクトで、とても”可愛らしいなあ”という
印象でしたので、オーナーさまの御厚意により、エンジンルームを
中心にお腹いっぱいになるまで撮らせて頂きました。大変お世話になり、誠にありがとうございました。
 
…というのも、バンダイ1/20のファイアウォールは
簡素且つ平面的な出来で、実車のような深い奥行きのある造形とは程遠く、改造/修正のポイント要所となるのが明らかなためです。
キチンとカッコ良く作ろうと思うなら、非常に手強いですよバンダイ1/20は。
それに対して、アポロ/日東1/24は現時点で最強のプロポーション再現を誇っています。
今でも少々頑張れば日東版が入手可能と思いますが、
長年の生産により、サイドのレインモールがヨタってしまっていますので、削って新たにプラ材で再現しておきたいポイントです。
 
ところで、先回コロナマークIIの時にリンクしてみました懐かしの
「キイハンター」OPですが、
前期ではコロナマークIIの登場シーンにおいて、
後期OPではギャランハードトップGSとGTO
「差し替えられて」いたんですね。
今では考えにくい話ですが、当時は両車とも三菱のイチオシな
ホットモデルでしたので頑張って売り込んでいたのでしょうかね…。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 05:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その5:トヨタ・セリカ1600ST

1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
今回はトヨタ・セリカ1600STです。
バンダイ1/20、ニチモ1/20・1/24、オオタキ1/20、マルイ1/24、
ハセガワ1/24、クラウンモデル1/24、永大1/24、ナカムラ1/24、
ヤマダ/童友社1/24・日東約1/28・1/32、イッコー約1/28・1/32、
セントラル1/32etc.(バンダイ以外GT専用)
現在発売中のノスヒロ誌125号でもお馴染みの車体ですね。
しかも稀少なレザートップ仕様。
ウチの安デジカメ、旧くて超電池食いなのですが、
発色が被写体に忠実でいまだに気に入ってます。
このセリカの画像も、ノスヒロ誌面よりも実車に似たターコイズの
色味が出ています。
STストライプは実際に観ると、ステッカーではなく丁寧な塗装による仕上げに思えました。
実に手間が掛かった感じです。非常に良いコンディションで美しい車体、正に奇蹟的です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 12:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その4:トヨペット・コロナマークII GSS(二代目)

1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
今回はトヨペット・コロナマークII ハードトップGSSです。
バンダイ1/20、ニチモ1/20、ナガノ1/20、
クラウンモデル1/24・1/40、ミツワモデル1/24、永大1/24、
ナカムラ1/20・大滝1/24・ヤマダ1/24・日東約1/28(Lシリーズ)etc.
可愛い柴犬がカメラ目線をくれました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 17:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その3:トヨペット・コロナマークII ハードトップ(初代)

1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
今回はトヨペット・コロナマークII ハードトップです。
バンダイ1/16、ニチモ1/20、大滝1/24、ヤマダ1/24、クラウンモデル1/28etc.
リアビューは懐かしの『キイハンター』オープニングを想起させますね~。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 18:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その2:デ・トマソ・マングスタ(2)

1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
デ・トマソ・マングスタの続きです。
バンダイ1/20、ナカムラ1/24、はたまたTDMCのS氏謹製1/24、
更にはPMA1/43のディテールアップetc.
製作時の資料に御役立て頂ければ幸いなのですが。
嗚呼ー、エンジンフードオープン時も撮りたかったなあ…。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 16:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

溜池蔵その1:デ・トマソ・マングスタ(1)

去る1月27日(日)お台場:2008JCCAニューイヤーミーティングにて、
貴重な旧車たちを『モデラー視点』で取材させて頂きました。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
まずは何と云ってもデ・トマソ・マングスタから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
イベント | 投稿者 sakachew 16:21 | コメント(3)| トラックバック(0)

2008ニューイヤーミーティング

去る1月27日(日)お台場:JCCAニューイヤーミーティングへ取材/展示/チョット営業へ行ってきました。
今年の大収穫は何と云ってもデ・トマソ・マングスタ実車を拝見させて頂けたことですね。それはまたのちほど改めて…
 
朝早めに出掛けたのは良いのですが、途中借りて乗ってきたクルマのキーが行方不明になるハプニングがあり、持ち主の友人にスペアキーを借りに行って2時間近くロスしてしまいましたが、ナンとか無事解決後、いつもお世話になっております全日本ダットサン会:Duck410さんのスペースをお借りして短時間ながら作例展示させて頂きました。
 





 
夕方になってから珍しい車種を発見することも多く、今回も色々と取材しきれずに余りにも心残りではありましたが、来年はもっと入念に準備して、もう1時間早起きして充実した取材に心掛けたいです。
 
このあとは暫し『モデラー視点』で取材させて頂いた実車画像シリーズをお送りしたいと想いバス。
実車オーナーさま各位には改めて御礼申し上げます。
イベント | 投稿者 sakachew 11:27 | コメント(3)| トラックバック(0)

八王子いちょう祭りクラシックカーパレード

この2週間程雑用が立て込んでおり更新大変お待たせ致しました。
只今発売中のモデルカーズ誌140号「今月の1台」コーナーにて
アオシマ1/24 フェアレディZ33 バージョンST'05にて拙作初見参となっております、
本屋さんへお寄りの際には御笑覧頂ければ幸いです。
 
去る11/18(日)、旧車取材のため八王子いちょう祭りを観に行ってきました。
国産/外国車それぞれバラエティに富んだLine Upとなっていました。
オーナーさま各位のプライバシー保護のために、
本日ようやく画像処理ソフトを導入してナンバープレート箇所を加工してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント | 投稿者 sakachew 20:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

第40回東京モーターショー2007

先週11/3(土・文化の日)、2年振りの東京モーターショーへ行ってきました。
週末・祝日で大層賑わっていました。
まず目を引いたのは、エルフの旧型。

 

 
まあオッチャンどもの多いこと。(オラもナ~)
なかなか前に進めません。
やっとの思いでGT-Rが撮れました。

 

 
おねーサンを撮る度に、ウチの安デジカメの限界を思い知らされます。

 

 

 

 

 

 

 

 
旧いボルボ。
以前より旧車展示が少なかったです、もっと色々観たかったな。

 

 

 

 

 
出ましたマイバッハ。

 
ほとんど寝台車のノリですかね。ちゃんとシートベルトするのかな。

 
どっかで観たような御顔で…?

 

 

 
おっちゃんは金髪に弱いか…?

 

 
ツヤ消しの渋~いポルシェ。

 
今も昔も、ポルシェは少年に大人気です。

 
今回の”ナンだコレ?”シトロエン。

 

 

 

 

 
タイヤまでエコ風味。

 

 
キリッとした面構えのマセラティ。

 
ロータスは死なず。

 
一般ピープルは蚊帳の外。

 
昔の365Pを想起させるような。
 


 
ミニカーをちりばめていました。

 
今年イマ一つ冴えなかったホンダRA。

 
日本GP仕様で、中央に日本地図。

 
ホンダブースは天井に地球が。

 

 

 

 
ダイハツはいつも元気元気。ダンスダンス。

 

 
トヨタは今回なんか控えめな感じ。もう少しサプライズが欲しかったような。

 

 

 
ニュービートルカブリオレ。婦女子に大人気でした。

 

 
ランボルギーニは特別な事せずとも、この人だかり。ナンなんだ。
ココも選ばれたヒトしか入れません。

 
大口開けて歯を剥き出しにして笑うプジョー。ガハハハハ!

 
BMWブースのホイールはビュンビュン回っております。

 
今年優秀だったBMWF1。

 
ブース2階に展示してあるミニのドアがランダムに開閉しています。

 
トミカのまち。只今消火中。

 
トミカの裏にはプラレールのまち。

 
歩き草臥れた躯に、センチュリーはどこまでも優しかったです。

 

 
今回はホンダでパンフを配っていたおねーサンがイチ押しでした。
TVで観るタレントなど遥かに超えたレベルでしたよ。
そんなこんなで、非日常の「向こうの世界」から遥々帰還致しました。やれやれ。
イベント | 投稿者 sakachew 21:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

第6回品川クラシックカーレビューイン港南

さる9/9(日)東京都品川駅東口ふれあい広場にて「第6回品川クラシックカーレビューイン港南」が開催され、各旧車取材のため出掛けてきました。
今回のパレード車トップは、幻の名車「プリンス スカイラインスポーツ」。
以前日産銀座ギャラリーにてイベント展示されていた時はターンテーブル上にあったため、これ程接近して撮る機会がなかったので、ここぞとばかりにモデラー視点でこれでもか、という位に撮りまくりました。

ボディサイドのアールを観るためのアングル。
 
パレードスタート前に車体下を寝転がって撮りまくりです。
インパネ下の小さなスイッチ類も見逃しません。

今回は川村ゆきえさんが高輪署一日警察署長として来ていました。
弓原七海さんは一日副警察署長として、「キラリ☆セーラードリーム!」を歌っていました。
☆↓この2枚のみ大きめのサイズでポップアップします。

以前のイベントでも観かけたクルマでも再度撮っておきます。

ここ暫く涼しい日が続いていましたが、この日は久々暑くて大変でした。
しかし暑い分、実は旧車取材にはもってこいだったりします。
それは何故かというと、オープンカーを除く各車のほとんどが、サイドウインドウを全開にしてくれていて、インテリアの撮影がし易いからです。

この場所で初代ローレルにお目に掛かるのは2度目です。
こんなアングルでインパネを撮るのはワタシぐらいなもんでしょう。

この日の模様はよる7時からのNHKニュースで流れます、とのアナウンスがありましたが、その前の首都圏ニュースで流れたようで、うっかり見逃してしまいました、やれやれ…

…連日悩まされたスパムコメントをやっと退治し、コメント等を承認制に変更してみました。それに伴い、タイトルを元に戻しました。
イベント | 投稿者 sakachew 03:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

歴代スカイライン見てきました。

お久しぶりです。残暑お見舞い申し上げます。
暑さでへたってました。
今週末8/25(土)発売のモデルカーズ誌新刊137号
『スバル特集』に久々拙作登場させて頂いております、
本屋さんへお寄りの際には御笑覧頂ければ幸いです。
 
去る8/17(金)、日産本社ギャラリー/銀座ギャラリーへ
スカイライン歴代展示イベントを観に行って来ました。
もっと前から行きたかったのですが、作例製作等に追われて
なかなか余裕がなく、いつものように?最終日駆け込みでした。
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/EVENT/2007/SKYLINE50/
 
●1st (ALSID-1) スカイライン デラックス

●2nd (S50) スカイライン 1500 デラックス
リア両端の絞り込みが想像以上。
だから一見、テールライトが曲がって付いているように見えるでしょう。

●3rd (C10) スカイライン 1500 4ドア
4気筒モデルです。
フロントグリル内の「お飾り」が思った以上にシンプルな作りでした。

MC誌115号登場作例「1500デラックス」を連れてきて、2ショット。
上のブログテンプレートでもお馴染みのやつです。

この作例を製作する前に、ホンモノ実車を観る機会などなく、
カタログコピーや当時物の雑誌等しか資料が無かったんです。

実車は6連テールライトがもう少し出っ張っています。

後ろ正面写真だけでは絶対判らない、微妙に有機的なウネリが交差してます。
つくづく、プリンス時代と掛かる頃のスカイラインは複雑でムズカシイと認識させられた次第です。

●4th (KGC111) スカイライン H/T 2000GTX・E
歴代スカイラインの中、ワタシの特に大好きなケンメリなのですが、
『色の白いは七難隠す』といわれるように、初代のブラック同様、
白ではボディラインの特徴が非常に掴み辛いです。

●5th (HGC211) スカイライン 2000GT-EL
今回のケンメリ展示車と対称的にメタリックカラーなので
ボディラインの特徴が捉えやすいです。
エンブレムのヤレ具合が印象的でした。


●6th (R30) スカイライン 2000ターボ RS-X

●7th (KHR31) スカイライン 2000GTS-R

●8th (BNR32) スカイライン GT-R

●9th (BCNR33) スカイライン GT-R Vスペック

●10th (BNR34) スカイライン GT-R
限定色『ミレニアムジェイド』を初めて肉眼で観ました。
一見シンプルな感じでも、よく観るとちょっぴり複雑な色。

●11th (V35) スカイライン クーペ 350GTプレミアム
●12th (V36) スカイライン セダン 350GT Type SP
 
…本社ギャラリーでは最終日ということもあり、
各車気合入れて撮りまくり、銀座ギャラリーに徒歩移動した頃には
もうクタクタでしたわ。

【銀座ギャラリー】
●新型スカイライン クーぺ (参考展示)



 
●12th (V36) スカイライン セダン 250GT
イベント | 投稿者 sakachew 12:37 | コメント(7)| トラックバック(2)

桜と桜号

4月1日(日)
私が東京に出てから出会った音楽仲間たちと、上野公園にて毎年恒例のお花見に行ってきました。
この日は結構暖かく、上野駅公園口改札は例年以上にごったゴッタ、それはもうゴッタがえしていました。
風が吹いて、桜吹雪が舞う度にそれはもう大歓声でしたよ。

なんだかんだで結構長い付き合いの音楽仲間です。
いつもギターなどを持ち寄って即興セッションです。
アンプ内蔵型のギターなので付近に迷惑にならない程度の音量です。
手前の後姿が私です。基本的に自分の顔は出さない方針ですので。


4月2日(月)
銀座の日産本社/銀座ギャラリーでは、「Potential for Your Driving NISSAN MOTORSPORTS」と題し、3/12~4/2までの間、モータースポーツシーンで伝説を残した名車を展示していました。
私は前半・後半とも最終日に取材に行ってきました。
 
こちらは西銀座デパート前の桜。ペコちゃんも心機一転でガムばってます。

現在の4丁目交差点。

和光、そして東銀座の歌舞伎座。

そんなわけで、やってきました日産本社ギャラリー。

 
今回は1958年豪州ラリーにてダットサン富士号をナイスアシストした「ダットサン桜号」をバシバシアップ致しますが、そろそろ当ブログのサーバー容量があっぷあっぷなので、期間限定って感じで。
暫くしたら大幅に整理縮小致しますです。
上野の桜はそろそろ終了ですが、ダットサン桜号の桜は50年近く咲き続けているわけです。

イベント | 投稿者 sakachew 04:42 | コメント(5)| トラックバック(0)

今頃ニューイヤー

3ヶ月御無沙汰致しまして申し訳ございませんでした。
昨年暮れから所用に追われ、なかなか書く気になれずにおりました。
それにも拘らず、アクセスして頂きました皆様、誠にありがとうございます。
次回作例納品のあと、確定申告の準備もひとまず落ち着き、久々の更新です。
というわけで、今年はじめの記事は、去る1/28(日)お台場でのニューイヤーミーティングの件です。
例年お世話になっております全日本ダットサン会:Duck410さんのスペースをお借りして、
これまでのMC誌に掲載して頂いた作例の一部を展示させて頂きました。
本年のテーマが「三菱車」ということで、三共1/32コルト800も連れて行きました。
昨年はタクシー作例仕上げに追われていて私自身は行ける余裕がなくて、
模型仲間の相棒に作例を少し預けたのでした。
 
私の作例の場合、撮影時のアライメント確保のため車輪を固定することが多いのですが、
そんな事情など知る由も無い謎のインド人女性がN360を手にとって、
車輪をぐりぐりしていたので慌てました。ケータリング業者か?
 
渋い色の初代カペラも来ていました、塗装面は年季入りまくりですっかりくたくたでしたが、
それがまたなんとも言えぬ味わいがあってカッコ良かったです。
ダットサントラックオーナーのおじさま曰く、ここ(お台場)に来るのに燃料タンクの容量が
小さくて、片道分しか入らないから帰りの分を入れている、といった図であります。
会場に隣接した一般車駐車場にも稀少なクルマが色々と集合です。
 
モデル製作においては実車にまさる資料なし、オーナーさんと御知り合いになれるので、
やっぱり毎年行きたいイベントです。
さて、これから税務署へ行って確定申告駆け込みです。






イベント | 投稿者 sakachew 08:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

いきなり移行しちゃいました。

改めましてはじめまして、sakachewと申します。…というのも、mixiに御招待頂き、日記を1回書いてみたのですが、御招待を頂く以前からこちらのホビダスさんブログを作っておいたっきりでしたので、移行するなら早いうちのほうが吉と思いまして。
画像も多めに添付できそうなことですし。
 
そんな訳で、去る9/23(土)第4回品川クラシックカーレビューin港南のもようを再録するところからスタートしてみたいと思いバス。
 
タレントの川村ひかるさんが警視庁高輪署の一日署長、歌手のmicaさんが同副署長を務め、クラシックのオープンカーでパレードしました。
テレビで観るより鶴のように細い、特に脚が。
 
今回重点的に取材させて頂いたのが、ダットサンスポーツSP211。
オーナーさんはまだ御若い方ながら、隅々までキレイな車体を観ていて
レストアに掛けた情熱が伝わってきます。
 
三菱自動車からは、新車と並んで、懐かしの初代ミニカ、三菱500を展示。
国産名車コレクションvol.19で初代ミニカが出たばかりですし、私の父が「三菱360バン」に乗っていたこともあり、観入ってしまいました。 510ブルーバードクーペのテールライトは、内側から外側へと点滅が流れる仕様になっています。
 
不定期っぽくなるとは思いますが、以後宜しくお願い申し上げます。
イベント | 投稿者 sakachew 20:38 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2010年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
ホビーフォーラム20…
11/27 07:02
うれしいお便り。
06/20 15:07
リハビリ感覚でした。
03/25 19:50
ニューイヤーミーティ…
01/24 17:54
昔はフォーミュラも作…
01/14 04:09
雌伏から至福へ
01/03 13:21
溜池蔵その8:三菱・…
06/14 02:14
溜池蔵その7:マツダ…
06/12 17:06
確定申告のあとで…。
03/20 00:30
溜池蔵その6:三菱・…
02/16 05:32
溜池蔵その5:トヨタ…
02/09 12:55
溜池蔵その4:トヨペ…
02/06 17:31
溜池蔵その3:トヨペ…
02/03 18:58
溜池蔵その2:デ・ト…
02/02 16:23
溜池蔵その1:デ・ト…
01/31 16:21
ホビダス[趣味の総合サイト]