溜池旧車模型部 自動車模型と共に三十余年。思い出備忘録的徒然回想等

最近のコメント
こんなんでましたけど…
職人 02/17 05:04
topteamさまこ…
sakachew 06/15 22:53
今晩は いつもお世話…
topteam 06/15 22:17
大家義胤先生はじ…
sakachewこと坂中善之です。 03/28 21:29
遅ればせながら、見せ…
大家義胤(ドライバーでした) 03/28 20:13
minocarsさま…
sakachew 01/21 17:20
いやぁ、久々の更新で…
minocars 01/21 16:54
赤バンさまはじめまし…
sakachew 04/12 14:31
はじめまして、 …
赤バン 04/12 14:05
サカチュウ様、お久し…
マサぼう 02/08 00:15
Anikiさん毎度で…
sakachew 02/02 13:14
いやぁ~こんなクルマ…
Aniki 02/02 12:13
akihiroさんこ…
sakachew 01/31 18:42
こんばんは、会場でお…
akihiro(原エモン) 01/31 17:56
兄貴さん御無沙汰して…
sakachew 01/06 15:54
最近のトラックバック
歴代スカイライン
06/05 18:21
歴代スカイライン
06/05 18:16
JavaScriptを有効にしてください。

MC137号スバル特集:その18。(2007)

毎度お世話になっておりますモデルカーズ誌137号特集掲載:スバル1000製作時の画像です。
 
ステッチパターンを荒目ヤスリで大まかに平滑化したのち、
フロントシートと同様、0,5×2mmプラ材を中心から貼っていきます。

 
スバル実車はステッチが21本あるのですが、順に貼って行くと19本でいっぱいいっぱいになってしまいました。
雰囲気は充分出せたと思い、これでヨシとします。

 
余分な箇所をカットします。

 
心持ち、高さが足りないので、足に1mmプラ材を追加してカサ上げします。

 
インテリアの地味な難関、パーセルトレイのスクラッチです。
まずボディのリアウインドウ下端にセロテープを貼ってマッキー極細で型を取り、
きしめんのようなプラ材を上下に重ねたものに書き写して指でアールをしんなりと付けて、
そこから追々と板を追加していき、リアシートとのフィッティングを同時に図ります。

 
パーセルトレイに微妙な窪みが2ヶ所あるので、0,2mm透明プラバンに書き写して開孔します。

 
窪みの再現をした透明プラバンを貼りつけたのち、
トレイ床面には1×4mmプラ材をタテ方向に11枚貼ります。

 
資料画像を参考に、0,5×1mmのラインを追加。
リアシート背面にはガイドとなるラインを貼りつけ。

 
ステッチとの厚みのバランスを取るため、シート両端には0,25×1mmのプラ材を貼って調整。

 
こんな感じで。

 
以下次号に続きます。
模型 | 投稿者 sakachew 23:28 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
ホビーフォーラム20…
11/27 07:02
うれしいお便り。
06/20 15:07
リハビリ感覚でした。
03/25 19:50
ニューイヤーミーティ…
01/24 17:54
昔はフォーミュラも作…
01/14 04:09
雌伏から至福へ
01/03 13:21
溜池蔵その8:三菱・…
06/14 02:14
溜池蔵その7:マツダ…
06/12 17:06
確定申告のあとで…。
03/20 00:30
溜池蔵その6:三菱・…
02/16 05:32
溜池蔵その5:トヨタ…
02/09 12:55
溜池蔵その4:トヨペ…
02/06 17:31
溜池蔵その3:トヨペ…
02/03 18:58
溜池蔵その2:デ・ト…
02/02 16:23
溜池蔵その1:デ・ト…
01/31 16:21
ホビダス[趣味の総合サイト]